今時珍しいくらいの王道ハートウォーミング | IWGB
FC2ブログ

今時珍しいくらいの王道ハートウォーミング

2018.06.14.Thu.23:02
「恋コロ」全ルート終わりました-。

前作「ロロログ」、今作「恋コロ」とHeartsの直近2作は
ブランド名に合わせたのか「ココロ」という単語をタイトルに使用してますが
やってみると今回と前回でだいぶ方向性が違いますね。

「ロロログ」はVR世界世界と現実世界、ホンネとタテマエ、
それを行き来することで「ココロ」を描いていた作品ですが
「恋コロ」はもう直球ド真ん中なハートウォーミング。

世界観といい、作中の登場人物といい、精霊という設定といい
みんながみんな優しい世界。
そこで恋ゴコロが芽生えて、愛に発展して、
クライマックスで「泣き」が入ってハッピーエンド。

先の展開もバレバレ、甘さ満点でもう一昔前の泣きゲー全盛時代なら
王道オブ王道って感じの作風。
そして前述した優しい世界観に「魔法」という設定。
もう練乳に砂糖を大量にぶっ込んだようなファンタジーですが、
やってみると陳腐さも感じず、
胸焼けや中だるみも意外なほどなかったですね。

日常シーンでそれなりにテンポの良さを感じさせて、でも描写は丁寧で、
というバランスが良かった印象です。
人によっては平和すぎて物足りない人もいるかもしれませんが
ワタシ的には、いろいろちょうど上手いとこに落とし込んだなぁ、という印象。

ワタシ的に、白もち桜さんの絵は萌え度はトップクラスに高い反面
エロさは正直ほとんど感じない印象なので
その絵柄と今回の作風がガッチリ噛み合った感じがしました。
「Hearts」というブランド名にもピッタリな作品だなぁと。

あとはそんな世界観で異彩を放っていたペロ画伯のSDが
前作よりシュール感増してたのが個人的にかなりツボでした。
全体の雰囲気は壊さないけど、ちょっと時間を止めるというか
空気をぶっ壊してしまうところが絶妙なアクセントになってたな、とw

そんなところで採点表↓
koikoro.jpg
あとはアウシュリーさんヒロイン昇格のFD待ちですかねぇ∑d(≧▽≦*)
Comment

管理者にだけ表示を許可する