平常運転ではあるのですが・・・ | IWGB
FC2ブログ

平常運転ではあるのですが・・・

2018.06.18.Mon.22:16
「おにぎゅ」ハーレムまで全ルート終えました-。

前作「おにキス」で、(新ブランドなのに)さすがの安定感を見せつけ
ロリ&妹ブランドとしての存在感を発揮したTinkle Positionでしたが・・・

ロリに限らずK子さんの絵柄が好きなワタシでも
桜みさきさんの不在はかなり残念に思えました。
まぁその分、K子絵を堪能できるという捉え方もできますが
かつて組まれた絵師さんの中でも
一番K子さんとの親和性が高そうに思えたので勿体ないなぁ、という感じ。

また中の人もGalette作品からのお約束だった
橘まおさんと鶴屋春人さんを起用しない、という人選。
「ちょっと思い切って替えてきた?」
と思ったのですが、中身はこれまで同様で。

故に第一印象は「予算抑えめ?」ってのが正直なところでしたね。

そしてシナリオのほうも、ネジが数本ぶっ飛んでるシスコンぶりで
ブランド的に至って平常運転に思えるのですが・・・・
「引きこもり設定」必要でしたかねぇ?

や、病弱だった過去は理解しますし、
「なにも頑張らないお兄ちゃん像」をあえて作って、
「ありのままで愛されまくる」という楽園的な世界観を意図したのかな?
くらいは考えましたけど・・・
あまりに媚びすぎに見えて正直相当に興醒めしてしまいました。

そしてすみ√終盤のPTAの描写が悪意あり過ぎ。
PTAのセリフも不快極まりなかったですが、
引きこもり以外の世界を軽く全否定する姿勢も不快でしたわ。
妹以外の要素でなんでこんな安易に極端にするかなぁ?

あかね√終盤の友人の描写は↑と同じように見せて
どんでん返しでクスッとできただけに
もうちょっとなんとかやりようがあっただろうと。

採点表はこんな感じ↓
onigyu.jpg
絵・音・シナリオそれぞれで過去作より減点箇所が目立った感じで
「う~ん、どうしちゃったの?」って印象です。

K子さんを起用される限りはまた買っちゃいそうですけど
次作はちょっと警戒しちゃいそうですね。

あと、ハグのシステムはその多さに若干ウザく感じたところもありましたけど
表情の変わる様やセリフの変化は面白いと思いましたね。
特にフェラやクンニのシーンでそのシステムを流用する演出は
なかなかのアイデアだと思っただけに
そんな場面がもうちょっと多くても良かったかな、と。
Comment

管理者にだけ表示を許可する